小さなソレイユファミリーが増えました

今日はご報告を・・・

6月、長く待ちわびた第一子を出産いたしました

201707200636200b2.jpg

日本でも英語圏でもないドイツでの出産は、

思っていたよりも大変でしたが、

旦那さんと、日本から1ヶ月の間来てくれていた母との

立ち会いのおかげで、元気いっぱいの赤ちゃんの産声を聞くことができました

とても大きく背も高く、助産師さんが驚く程元気いっぱいの女の子です


ドイツではミドルネームがあるので

ドイツ名と日本名をひとつずつ考え、

日本名は私の好きな花から選びました

私自身が幼少時代から可憐で淑やかなタイプではなかったので、

きっと娘も外で元気一杯、

探検や冒険を楽しむ子になるのでは・・と思っています

お会いできたときには、是非声をかけていただけたら嬉しいです*




さて、日本への帰国が決まりました

国際結婚は、聞いていた以上に書類仕事が多く

日本に帰っても少しの間、その仕事に追われてしまいますが

お盆8月11日・12日に、去年のクリスマスにお世話になった

鳴尾の工房ミモザさんでイベントをさせていただけることになりました

今回はクッキーやケーキなどおお菓子の販売と

夏にオススメのフルーツティたち

おなじみ、ソレイユのアクセサリーたちや

ヴィンテージのシュタイフたちが並びます

小さなマーケットなのですが、お時間があれば

是非遊びにいらしてくださいね*

詳細は次のブログで・・・

夏からminneにて、アクセサリーのネット販売を開始予定です

こちらも追ってお知らせいたします




ブログの方はかなりのんびりの更新ですが、

インスタグラムはちょこちょことドイツでの暮らしを書いています

ID:cafedusoleil

こちらもよければ是非

コメントなどいただけるととても励みになります

それでは・・・・




ランキングに参加しています よければクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村

Jour de muguet

20170502040934218.jpg

5月1日、

毎年この日にあるお客さまから決まって、

すずらんをいただいていました

去年も一昨年も、またその前の年も...

優しい想い出です


いただいたすずらんたちは、父母が時間が 地植えし、

群生となって咲いてくれています

そして、久しぶりにブログを書こうとページを開くと、

お客さまからコメントをいただいていたようで、

まさに幸せな気分になりました

ありがとうございます^^


さて、ドイツでは

この"すずらんを5月1日に貰うと幸せになる"

という風習はないので、あらかじめこの話をしておき(!!)

前の日には小さなすずらんの鉢が食卓へ...


こんなに小さくて可愛いお花、

甘い良い香りは、本当に香水のようです


みなさんにも、すずらんの幸せが訪れますように...

ドイツから写真だけでもお届けします

20170502040935b84.jpg

わたしの、お気に入りのすずらんアイテム

フランスのブランド、フラゴナールのすずらんの香水

お花と嗅ぎ分けてみても、全く同じ香りがします



そして、パリにある老舗のお気に入りの香水屋さんの小さな香水瓶

職人さんがひとつひとつ手描きをしていると、

主人らしき女性の方が説明してくださいました


こんなちょっとしたものたちでも、

眺めているだけでうっとりした気分になります



先週末から9ヶ月目にはいりました

先月からまた後期悪阻がはじまり

のんびりするしかないマタニティライフです

お腹の赤ちゃんは、4ヶ月目くらいから先生に

大きめだね!と言われており、元気な模様です


週に2日のドイツ語レッスン、

そしてアクセサリー作り、

帰国したらどんなイベントができるかななんて

楽しいことを沢山想像しながらすごしています





ランキングに参加しています よければクリックお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村

おうちソレイユ

日々のお菓子作りを一気に…

こちらにきてホールケーキを焼く機会がなかなかないので、

朝食やおやつの時間に食べやすいマフィンばかり焼いています

スコーンは一時期ランチのメニューにあったけど、

マフィン、ソレイユでは焼いたことがありませんでした

20170312184422b29.jpg 

ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

ブルーベリーの時期ではまだないので

瓶詰めの小ぶりなブルーベリーで...


2017031218442480c.jpg 

ラズベリーとホワイトチョコのマフィン

ピンク色が入るとやはり心が踊ります


20170312184425438.jpg 

オレオとバナナのケーキ

ソレイユで人気だったバナナケーキに

砕いたオレオをトッピング


20170312184424a5b.jpg

ブルーベリーとロータスクッキーのマフィン

シナモンのよく聞いたコーヒーのお供、ロータスクッキー

マフィンに入れても香ばしさは抜群

バナナとヌテラのマフィン

中にぽってりヌテラを落として焼きました

ヌテラとはカルディや輸入食材のお店にある

子供も大人も大好きなチョコレートペーストです


20170312184427dbe.jpg 


バレンタインにはソレイユでも定番だった

抹茶のガトーショコラ


20170312184441f9c.jpg 

 ヘーゼルナッツのケーキ

とても素朴なカントリーケーキ

アーモンドとはまた違う香ばしさです


20170312184442d23.jpg 

りんごの消化に

りんごとシナモンのクランブルマフィン

りんごの上にはバニラシュガーを


抹茶とバナナのクランブルマフィン

意外なような組み合わせですが

試してみると美味しかったです

201703121844440a7.jpg 

そして、一番のお気に入りはこちら

抹茶と小豆のマフィン

焼き上がりのあたたかいうちが絶妙に美味しかったです


次回帰国した時のイベントには、

クッキーやケーキとともに

いくつかマフィンも並べることができるかな、なんて

思っています

ドイツとフランスの境、ストラスブールへ & 私事お知らせ

車で2時間半、黒い森と呼ばれる大森林を沿って 
フランスとドイツの国境沿いとも言える 
ストラスブールへ行ってきました 
2月後半に差し掛かる週末のこの日は春めいて
旅日和となりました

 2017030316374624c.jpg 

街のシンボル、赤褐色のストラスブール大聖堂
古くから残された街並みは、やはりドイツの雰囲気です

20170303163745ca3.jpg 

20170303163710035.jpg 

 美しいステンダグラス

教会に入った時のひんやりとした空気は
背筋がぴんとなる気がします

20170303163638000.jpg 

タイミングが合わずでしたが、
教会内の仕掛け時計の下にはたくさんの人が待っていました



20170303163838a0d.jpg
 

毎週末開催されているらしい蚤の市ももちろん見て回りました
30軒ほどの小さなマーケットでしたが
観光客でごった返していました

20170303163640110.jpg
 

可愛い赤ちゃんと、ちょっとキザな赤ちゃん

20170303163837dd8.jpg
 

小さな可愛いBAVARIAのカップを見つけ、
アイスなどのおやつ用にお持ち帰り

20170303163836196.jpg




201703031637437f9.jpg



アルザス博物館へ
見落としてしまいそうなほどさりげない看板です
ここが思っていた以上に楽しめて大満足でした


20170303163839fb5.jpg

 

この地方の人たちの、衣食住
生活にまつわるものが展示されています

20170303163742a3c.jpg

 

やはり気になるのはキッチン用品や食器類

20170303163707ec1.jpg

 

奥には赤ちゃんの部屋も

201703031636365e7.jpg



20170303163706532.jpg

 

可愛いミニチュアのトイたち
ミニチュアを超えた作りでしっかりと本物に見えます

20170303163709734.jpg

 

小さな食器棚には、もっと小さなガラスたち

20170303163641eea.jpg

 

可愛いコックさん
こんなに立派なおもちゃで遊べるなんて贅沢です

大好きだったシルバニアファミリーを思い出しました
こちらでも子供用のお店で時々見かけますが、
日本程の品数はありません



201703031636385c6.jpg

 

博物館を終えて街を散策

可愛いショーウィンドウを発見
ダークブラウンの店内に、
赤で統一された装飾が素敵です

20170303163748436.jpg

 

ショッピングを楽しみ、
帰る前に一息スターバックスへ
いつも海外で名前を伝えるときに、出てくるのがお楽しみ
"YUKA"で出てきたことはほぼなく、
だいたい違う名前なので笑います

今まではUkaや多いのがLuka、
この間はJuka(ドイツではJuをユと発音するから間違いではないのかな)
今回は完璧に男の子の名前でした

20170303163840016.jpg

さて、私事ですが
ドイツへ来て間も無く赤ちゃんを授かりました

以前帰国の際はつわりもひどく安定期では無かったので、
友人やお会いできた方々にちょっとお伝えしていました

現在七ヶ月目で、順調に育っています
初めての妊娠、海外での出産に備えて、
のんびりしながら毎日を過ごしています

今でも毎週色んなケーキやマフィンを焼いて試し、
いつかの日のために備えながら…



ランキングに参加しています よければクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へにほんブログ村 
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へにほんブログ村

チェコ・プラハの旅

201612107

先週、二泊三日でプラハへ行ってきました


ついた頃はすっかり夕方だったので

夜ご飯のために旧市街地へ


市庁舎前の広場はクリスマスマーケットで大にぎわいでした

その中でもとびきり可愛かったのがこのツリー

雪がチラチラと降っているイルミネーションで、

目が釘付けになりました


今年見たツリーの中で一等賞です

201612106

この時の寒さは1度かマイナスかを彷徨っていたような

本当に寒かったですが、

たくさんの人たちがお外でグリューワインを楽しんでいました



翌日はプラハ城へ

"最寄駅から徒歩10分"とガイドブックにありましたが、

どうみても10分の距離ではなかったので、

ホテルのフロントさんにルートを伺いましたが

やはりその方法しかないということで

バスと地下鉄を乗り継いで最寄駅まで行きました


乗り物のチケットは驚くほど安く24チェコクローネ

だいたい1ユーロ、120円ほどで

30分以内ならバス、電車、地下鉄など乗り換えることができます

201612104

坂道をこれでもかと歩くこと約40分

へとへとになってプラハ城へたどり着いてみると

ご褒美のごとく目の前に広がるのは、

城下町の美しい景色でした

201612108

そして、プラハ城横にはスターバックスが…

昔長年勤めていたため、どうしても海外へ行くと

ご当地タンブラーをチェックしてしまうのですが

プラハは赤いタンブラーで、今使っているパリのものと同じだったので断念

こんないい景色を見ながら働けるなんて羨ましい…

なんて想像しつつも、

毎日あの坂を通勤するのか、と現実的に考えてみたり…

2016121010


さて、早速プラハ城へ…とエントランスを探してみると

驚くほど人が列をなしていました

しかもその列は微動だもせず

入場無料なので、すぐに入れるものだとおもっていたとこが

とても甘かったです

凍てつく寒さの中、立って数時間待つ勇気がなく、

次回はもっと早起きしてもっと早く歩くことを決意


苦労して登ってきた道を惜しげもなく

さくさくと降りて行く感じで

あっという間に有名なカレル橋に到着しました

201612103

世界一美しいと言われるプラハの景色

その名の通り、モルダウ川は静かにキラキラと美しく

みたことないほど沢山の白鳥が優雅に泳ぎ、

カモメたちが青空を駆け抜けていました

201612102

茶色い屋根で統一された穏やかな街並み

これからも、訪れるたくさんの人たちを魅了し続けるんでしょう

20161210

その後は、アールヌーボーの代表とされるミュシャの美術館を楽しみ

ホテルへと帰宅しました




チェコの旅で美味しかったもの、それは

201612101

この見た目素朴な"ハチミツケーキ"

ラズベリーやストロベリーなど、他のケーキと並んでいると

あまりの素朴さについつい違うものを選んでしまいそうでしたが、

その見た目と裏腹に、

食べたことないほど美味しいケーキでした

チェコに行かれたら是非食べてみられてくださいね



さて、いよいよ来週一時帰国となりました

久しぶりのイベントに向けて

あれこれ計画していこうと思います*

201612105


ランキングに参加しています よければクリックお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
événement(イベントの告知) (55)
Il café du SOLEIL (ソレイユのこと) (226)
Vacances (おやすみのおしらせ) (73)
Cake (手づくりのケーキ) (61)
Accessoires (アクセサリー) (55)
Antique (古いものたち) (10)
Commerçant Diary (店主日記) (94)
Affichage (ディスプレイ) (18)
Livres (本) (13)
Les grains de café (コーヒー豆) (29)
Paris Diary (パリ日記) (44)
Savon (石鹸) (4)
déjeuner (ランチメニュー) (15)
Les Touristes(レ・トゥーリスト) (10)
thé (紅茶) (3)
atelier (ワークショップ) (56)
Un film au Soleil (ソレイユで映画を・・・) (8)
mon petit jardin(私の小さな庭) (13)
London Diary(ロンドン日記) (1)
未分類 (1)
Vavances&événement(おやすみとイベントのお知らせ) (8)
Guirlande(花飾り) (2)
Feutre de la laine(羊毛フエルト) (1)
press(プレス) (13)
Berlin Diary (ベルリン日記) (8)
Boutique ami (おともだちのお店) (3)
paris copines(パリコピーヌ) (2)
soleil_voyage 2015 ete (2)
ドイツの暮らし (9)
アクセサリーオンラインショップ”Le (0)
アクセサリーオンラインショップ ”Le jardin du SOLEIL" (1)
月別アーカイブ
リンク