スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン日記●Berlin N'1

そろそろ今回の旅の覚え書きを...


二週間で三カ国というタイトな周遊のスケジュール


なぜベルリンを選んだの??

とお客さまやおともだちに聞かれることが多かったのですが

以前からベルリン経験者の方々が

『面白いしお洒落だよ』、『そういう雑貨が好きなら絶対に好きだよ』

など声をかけていただくことがあり

ドイツの映画も色々と見ているし

いつか行ってみようと思っていたのでした

201404174

幸いにも、

今回も旅のお供をしてくれたまきちゃんのおともだちが

夢を叶えるためベルリンで暮らしているということで、

その、ベルリーナのあやちゃんが

素敵なこの旅の案内人になってくれました


蚤の市やここに行きたいというピックアップ以外は全てお任せ、

私たちが滞在する3泊4日をつきっきりでガイドしてくれたので

本当に楽しいベルリンを堪能することができました


この場を借りてもう一度感謝の気持ちを...

本当にどうもありがとう


この旅はたくさんのハプニングに見舞われてしまったのですが

そのたびに誰かに助けてもらい、

感謝感謝です...

初めのハプニングの救世主は、このあやちゃんでした

よくあると聞いていた噂のロストバゲッジ

実際にあったことがなかったのですが

今回は乗り継ぎの時間がわずか50分だったせいで

わたしのバッグはオランダに取り残されてしまった模様...


同じ経験があるから任せて!!

と、ドイツ語と堪能な英語でてきぱき手続きをすませてくれ

翌日にアパートの管理人さんへ届けてくれるという確約をもらい

借りたアパートへ向かったのでした


ベルリンは比較的安くておしゃれなホテルやアパートが多く

出発前まで決めるのに時間がかかりましたが

今回泊まったところは治安などの立地や

お部屋の条件がとてもよく、

快適に過ごすことができました


201404175


チェックインの後はアパートから数駅離れた賑やかな界隈へ

金曜に到着したのもあって、

夜はこれからという雰囲気でみんなお酒を楽しんでいました

どのお店もすごくおしゃれなディスプレイ

そし、さりげなく各テーブルにお花が飾られています


最初の晩餐とドイツビール、、ではなく、ワインて再会を乾杯

パリに比べると生活しやすいと聞いていたとおり、

夜のコースもボリューム満点で、〜20ユーロ程

ワインも25cc、50cc、75ccなど選べるのが魅力的でした

食事に合わせて少しずつ頼めるなんて嬉しいですよね


飛行機で4本映画を見てしまったもので、

眠気も絶好調

夜のベルリンを楽しむことはあきらめ

翌日のスケジュールを確認して、

この日はアパートへ戻りました


201404173
●落書きと言っていいのかというようなペイントが街のいたるところに●
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。