ベルリン日記⚫︎カイザーウィルヘルム、ベルリン大聖堂〜ベルリンフィルハーモニーへ

ベルリンのテーゲル空港から、

市内に出るのにはバスで一本、

その後はUバーン、Sバーンなどに乗り換えます


今回ベルリンで泊まったアパートは、

空港までのシャトルバスが止まるのを条件に

ベルリン動物園のある、都会の中を選びました

ベルリン動物園は世界最大級とされているので

今回行こうとおもっていましたが、

2月の寒さが気になり(そのあたりは最高気温3度ほど)

まず隣接された商業施設から

様子を拝見…


予想通り、動物たちの姿はなく

お客さんの影すらちらほら

猿山のおさるさんたちもすごく寒そう…


動物園はやはり暖かい時期にしようと断念


そこからカイザーウィルヘルムへは目と鼻の先

1943年のベルリン大空襲で破壊された姿で

日本の原爆ドームと同様、

悲惨さを伝えるべく、

街中にそびえ立っています


201504091

その隣の教会は、ブルーのステンドグラスで覆われて

本当に美しく、心が洗われるようでした

夜そばを通りかかると、

建物全体がブルーの光を放っていて、

外からでも十分に綺麗でした

今回の旅の中でも、最も美しいなと感じた建物です




201504094

ベルリン大聖堂へ

壁一面のパイプオルガン

タイミングが良ければ聞くことができたのでしょう


201504092


大聖堂の天辺、その薄いイエローとブルーのステンドグラスから

零れる光が綺麗でした

聖堂のお外へ一旦でて、

外へとつながる階段を上がり、

真っ白な通路をぐるぐると回ると

外回りができます

ゆっくりとベルリンの景色をながめる

恋人たちでいっぱい

201504095

ベルリンタワーもこんなに近くに見えます




夜はベルリンフィルハーモニーへ

歩くのが好きなため

こちらも徒歩圏内でした

201504093


買い付けのおやすみに入る週、

たまたまソレイユにお茶に来てくださったお客さまたち

ベルリンを拠点に何十カ国もめぐられている

舞台役者さんだとお聞きし、

このベルリンフィルでも舞台をされているとのことでした


"ベルリンフィルに行きたかったんです、中は見学できますか?"

とお尋ねすると、

"毎日比較的安くでコンサートなど開催されているから

是非楽しまれてはいかが"

と教えていただき、

その日にどんなものが開催されているか楽しみに

とりあえず足を運びました


すると、その日は若いヴァイオリニストのデビューの日だったらしく

チケットもそんなに高くないので、ほっと一安心


チケットカウンターに行き、

お兄さんに"大人一枚"と頼むと

"君は子供に見える、学生でしょう"

となんともウィットに飛んだ返事


そして何も言わず渡したお金の半分が帰って来ました


休憩もあわせて二時間半、

ヴァイオリンとピアノの音色にうっとりと

芸術鑑賞の夜を過ごさせていただきました


学生料金で…

形式的な建物やコンサートで

あまり今の日本では無い事のように感じます
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク