FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Musique●Have Yourself A Merry Little Christmas

201112081.jpg


街中で流れるクリスマスソング

何がお好きですか?

・・・サンタが街にやってきた!

・・・きよしこの夜

・・・ジングルベル

・・・アヴェ・マリア



ソレイユでは

「カーペンターズのクリスマスソング」

「少年聖歌隊のクリスマスキャロル」を流しています


うっとりするような歌声

胸躍る楽曲ばかり


美しい音楽は永遠ですね*

Livre●ターシャテューダーのクリスマス

20111202.jpg
●今週のミニバラはほんのりクラシカルなサーモンピンク●

ソレイユには、ターシャテューダーの本を何冊か置いています


アメリカの片田舎、

30万坪という広大な庭をもち

コーギーや山羊たちに囲まれた生活


その季節その年ごとのガーデニングの楽しみ、

ライフスタイルのなかでのありとあらゆる手作りというものの楽しみ

創作者、絵本作家として

沢山の作品を残しているターシャ


どの本を手にとっても、

彼女のぬくもりが伝わってきます


お勧めの本はやはり

「ターシャテューダーのクリスマス」


暖炉

大きなもみの木

クリスマスの手づくり飾りなど


憧れのものたちが凝縮された一冊です


寒いこれからの時期に

温かい飲み物を召し上がりながら

手にとってゆっくりご覧になってみて下さい


ぽわんと心まで温まると思います

Livre●「ぼくらは簡単なことばで出来ている」

オープンして以来、毎日ランチに来て下さる

可愛いお客さまがいらっしゃいます


いろんなお話をして、

共感できる部分も多く発見し

そのうえで、貸して下さった素敵な本


「花とクレーン」、「ぼくらは簡単なことばで出来ている」


「花とクレーン」はその名の通り

美しく、遠い日を懐かしく感じさせるような

「花」と「クレーン」の写真集


「ぼくらは簡単なことばで出来ている」は、

柴犬「まめ」を通して

心の奥底にやさしくそっと触れてくる

「簡単なことば」たち

***********************

涙してしまうことばもあり、

お借りしている間に何度も読ませていただいていると伝えると

じゃあこの本をお店に置いてくださいと言ってくださいました

「わたしはここに来れば読めるので・・・」


すごくありがたいお気持ちですが、

せっかくご自身がお好きな本なのに・・・と思い

自分で買います!!とお返しすると

この夏の誕生日に

3冊プレゼントしていただきました

201110041.jpg

**************************


9月に奈良のギャラリー夢雲さんで

個展をされていたそうです


足を運べなかったわたしへのお土産に

「永遠売り」に出てくるエメラルドの粉を

くださいました


20111003.jpg
●黄色や黄緑で奏でられた金平糖のような、エメラルドの粉●


SOLEILの本棚にあります

あなたの好きなことばは何ですか


是非、お手に取られてみて下さいね


●「花とクレーン」
写真:西 真知子さん


●「ぼくらは簡単なことばで出来ている」
●「永遠売り」 
写真:西 真知子さん 
ことば:村上 美香さん

Livre●世界の夢の本屋さん

おともだちから、素敵な本をいただきました

201109144.jpg


「世界の夢の本屋さん」


大きな写真とともに

「本屋」という型を超えた、いろいろな世界の本屋さんが紹介されています


**************

レトロなカウンターでワインの飲める

パリの「La Belle Hortense(ラ・ベル・オルタンス)」

**************

チュイルリー公園の角にある

「庭」をテーマにした庭園のための書店

「Librarie des jardins(ジャルダン書店)」

************

18世紀末の絵画が壁に飾られているイタリアの

「Libre Palazzo Roberti(パラッツォ・ロベルティ書店)」

************

祭壇で珈琲を楽しむことができる、

13世紀の教会に設けられたオランダの書店

「Selexyz Dominicanen(セレクシス・ドミニカネン)」


棚に並べられた本たちが教会の窓の木漏れ日に照らされています

*************


本でもどんなものでも

今はネットで買える時代ですが

「わざわざお気に入りのお店に足を運んで選ぶ」時間

そのものを楽しむことは

素敵な時間の過ごし方のように思います


さぁ、行かねばならぬところがたくさん増えました


あなたはどの国の、どんな本屋さんに訪れたいですか?

是非、手に取られて見てくださいね

Livre●ペイネ「愛の本」

DSCN4696.jpg

パリのチョコレート屋さん

なんてかわいいウィンドー!!とおもわず写真におさめたら

中から店員さんが

かわいいでしょうという微笑みをくださいました


DSCN5517.jpg

レイモン・ペイネの「愛の本」

何年も前に友達からお誕生日にもらった大切な本


独特のかわいいイラストの奥に隠れたシニカルな内容

見れば見るほどペイネワールドに惹きこまれていきます

よければ手にとってご覧ください*


※映画「ペイネ・愛の世界旅行」もとても面白い作品でした

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。