チェコ・プラハの旅

201612107

先週、二泊三日でプラハへ行ってきました


ついた頃はすっかり夕方だったので

夜ご飯のために旧市街地へ


市庁舎前の広場はクリスマスマーケットで大にぎわいでした

その中でもとびきり可愛かったのがこのツリー

雪がチラチラと降っているイルミネーションで、

目が釘付けになりました


今年見たツリーの中で一等賞です

201612106

この時の寒さは1度かマイナスかを彷徨っていたような

本当に寒かったですが、

たくさんの人たちがお外でグリューワインを楽しんでいました



翌日はプラハ城へ

"最寄駅から徒歩10分"とガイドブックにありましたが、

どうみても10分の距離ではなかったので、

ホテルのフロントさんにルートを伺いましたが

やはりその方法しかないということで

バスと地下鉄を乗り継いで最寄駅まで行きました


乗り物のチケットは驚くほど安く24チェコクローネ

だいたい1ユーロ、120円ほどで

30分以内ならバス、電車、地下鉄など乗り換えることができます

201612104

坂道をこれでもかと歩くこと約40分

へとへとになってプラハ城へたどり着いてみると

ご褒美のごとく目の前に広がるのは、

城下町の美しい景色でした

201612108

そして、プラハ城横にはスターバックスが…

昔長年勤めていたため、どうしても海外へ行くと

ご当地タンブラーをチェックしてしまうのですが

プラハは赤いタンブラーで、今使っているパリのものと同じだったので断念

こんないい景色を見ながら働けるなんて羨ましい…

なんて想像しつつも、

毎日あの坂を通勤するのか、と現実的に考えてみたり…

2016121010


さて、早速プラハ城へ…とエントランスを探してみると

驚くほど人が列をなしていました

しかもその列は微動だもせず

入場無料なので、すぐに入れるものだとおもっていたとこが

とても甘かったです

凍てつく寒さの中、立って数時間待つ勇気がなく、

次回はもっと早起きしてもっと早く歩くことを決意


苦労して登ってきた道を惜しげもなく

さくさくと降りて行く感じで

あっという間に有名なカレル橋に到着しました

201612103

世界一美しいと言われるプラハの景色

その名の通り、モルダウ川は静かにキラキラと美しく

みたことないほど沢山の白鳥が優雅に泳ぎ、

カモメたちが青空を駆け抜けていました

201612102

茶色い屋根で統一された穏やかな街並み

これからも、訪れるたくさんの人たちを魅了し続けるんでしょう

20161210

その後は、アールヌーボーの代表とされるミュシャの美術館を楽しみ

ホテルへと帰宅しました




チェコの旅で美味しかったもの、それは

201612101

この見た目素朴な"ハチミツケーキ"

ラズベリーやストロベリーなど、他のケーキと並んでいると

あまりの素朴さについつい違うものを選んでしまいそうでしたが、

その見た目と裏腹に、

食べたことないほど美味しいケーキでした

チェコに行かれたら是非食べてみられてくださいね



さて、いよいよ来週一時帰国となりました

久しぶりのイベントに向けて

あれこれ計画していこうと思います*

201612105


ランキングに参加しています よければクリックお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

クリスマスが始まりました*イベントのお知らせ

201612017


滞在許可証を取ったり、あらゆる登録ごとを進めているうちに

あっという間に12月となりました


25日まで続くアドベントカレンダーのひとつ目をめくり、

中のチョコを食べました


ドイツでは11月最後の週から、

いたるところでクリスマスマーケットが始まっています


マーケットは週末はもちろん、毎日休まず開催されていて

どこの街もテーマやデコレーションが様々なので楽しめます



さて、久しぶりのブログですが

まずは、ソレイユから3つのクリスマスイベントのお知らせを*

2016120110

◆Noelのためのmarche◆
12月9日(FRI) 13:00〜19:30
12月10日(SAT) 12:00〜19:00
@北浜・LOIN
大阪市中央区北浜1−2−3
豊島ビル3F 

いつも御世話になっている

ウェディングフォトグラファー・小山田悦さんの

大阪の素敵なアトリエです*

アーティストさんのアクセサリーの販売や

元町の素敵なヴィンテージショップAlleyさんのNoel飾り

イロハベーカリーさんのシュトーレンなど

クリスマスにまつわる素敵なアイテムが並びます

ソレイユからはドイツのクリスマスオーナメントたちや

古いクリスマスカード、

ピューターの古いキャンドルホルダーなどのデコレーションなどをお届けいたします

ご自身へや大切な方へのプレゼントを探しに、

ぜひ遊びに行かれてください*

この日以外にも、

ワークショップや素敵なイベントが盛りだくさんです



◆アーティストたちのFREA MARKET◆
ソレイユの小さなクリスマスマーケット&出張カフェ
@K&R Design
大阪市福島区福島8−19−1

イベントの日時は追ってブログでお知らせいたします
出張カフェは12月17日(SAT)

毎回大人気の掘り出し物市には
スタイリストさんやショップオーナーさんたちのアイテムや私物などが並びます

ソレイユからはドイツから持ち帰るクリスマスにまつわるものの販売や、
17日(SAT)のカフェでは
ソレイユのケーキはもちろん、
ドイツのクリスマスマーケットでみんなが楽しむ
ハニーワインをお出しする予定です
詳細は詳しくのちのブログでお知らせいたします


◆ソレイユ 小さなドイツのマーケット◆
12月22日(FRI)〜23日(SAT)時間未定
@鳴尾*工房ミモザ

いつもソレイユを愛してくださっていたご家族が

今年7月ソレイユの近くに可愛いアトリエをオープンされました

今回は工房の2階をお借りして、

小さなマーケットを開催させていただきます*

ドイツから持ち帰るクリスマスのオーナメントやヴィンテージアイテム、

ドイツといえばシュタイフがよく知られていますが、

今回はぬいぐるみマニアな私のコレクションの中から

可愛い可愛いヴィンテージのシュタイフたちをセレクトして

ぬいぐるみとして気軽に可愛がってもらえるような価格で販売いたします


どんな子たちが並ぶのかは、のちのブログでお知らせを*

この日はカフェ営業はできませんが、

ソレイユでいつもオーダーいただいていた

”ガトーノエル”やドイツのレシピで作るクッキーたちなど

ソレイユならではのお菓子たちを販売いたします

ぜひ遊びにいらしてくださいね*

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています


201612018

さて、ここからは少し日記を*

街のあちこちでクリスマスリースやツリーなどが販売され始めました

お家や玄関先をデコレーションするために両手いっぱい抱えて帰っていたり

モミ、コニファー、ジュニパーやいろんな種類のグリーンたち

見た目も可愛くいい匂いです


ドイツのおうちでは毎年本物の大きなクリスマスツリーを買い、

デコレーションを楽しむようです

今年のクリスマスは日本へ帰るため、

大きなツリーは断念でしたが

可愛いオーナメントはちゃっかり揃えています

2016120111 

この日はお部屋に飾るヤドリギを買って帰りました

2016120112

いたるところで甘い匂いを漂わせているこのお店は

いろんな種類のナッツをお砂糖で絡めていて

あったかいまま食べることができます

試しにひとつ買ったところ、

あまりの美味しさに手が止まらず・・・

危険な香りです


一緒に販売されているデコレーションされたクッキーたちは

愛してる!であったり、ママ大好き!だったり、

いろんな名前であったりが書かれています

定番のプレゼントとして喜ばれそうです*

201612015

さて、甘い誘惑はまだ続きます

このお菓子はシュネーバル(スノーボール)と呼ばれるもので、

ボール状のクッキーです


まずはシナモンを試してみました

中はどうなっているんだろうと思うと、

中までぎっしりクッキーでした

さすがに半分で断念でしたが、美味しいことが分かったので

次回はホワイトチョコを・・・


201612014

前回旅をするまで知らなかったことは、

バウムクーヘンがドイツ発祥であるということ*

このお店では作りたてのケーキに

シュガーパウダーやチョコ、コーヒーなどいろんな味をコーティングしてくれます

バウムクーヘンのように中までぎっしりではありませんが、

ロール状であるという時点で可愛くて美味しそう*

こちらは次回の機会に・・・

201612019

絵本から抜け出したようなこちらの写真は

エスリンゲントいう街のメインの大きなツリーです


中世時代から大切に守られている建物たち

街には”木組み家屋”と呼ばれる建物がたくさんです

それも、それぞれがピンクや黄色、水色であったりカラフルなので

おとぎの国のような佇まいです

201612012

街だけでなく、お店やカフェ、いたるところがクリスマス

大きな帽子をかぶった”くるみ割り人形”

絵本や何かで見かけたことがあると思います

こちらの可愛いオーナメントも、次回のイベントで販売する予定です*

20161201


明日からはプラハを少し旅します

プラハもクリスマスマーケットが有名なようですが、

周りに旅をした人が少なく情報がないので、まずはガイドのように

お城や美術館から楽しもうと思っています

そして、可愛いものと出会えますように*




ランキングに参加しています よければクリックお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

アンティークマーケットと、ちょっと早めの冬支度

 あっという間にドイツにやってきて一月が経ちました。

きた頃と打って変わって、すっかりと寒いドイツ。

朝は4度、昼は8〜9度だったり。

寒いね、もう冬だね!といってはいけないようで、

やはりまだこちらも秋の始まりのようです。


さて、週末のマーケット。

おめあてのアンティークマーケットの前に

フラワーマーケットを冷やかして目の保養を。

元気なカラーのお花たちが並び、とても可愛いです。



201610154
 



20161015
 


秋色の紫陽花たち、

絶妙な色合いで本当に綺麗です。

次来た時にはドライのリース用に買って帰ろう。

と、思いつつも、

マーケットに感化されて、

このあとすぐに園芸ショップで(コーナンのような・・・)

小さなコニファーとヴィオラたちを購入しました。


ソレイユの小さなお庭が恋しいです。

201610151
 


シュトゥットガルトのアンティークマーケット、

小さな規模ですがお店がひしめき合い、たくさんの人が集まっています。


201610152
 


見かけた人形劇とおままごとセット。

ヨーロッパで見るインテリアそのまま再現されています。

シェルフ一つでも、実際に欲しいくらいかっこいいです。

こんなおしゃれでクラシカルなおままごセットで遊べるなんて

贅沢ですね*


201610153
 

いちいち全てが可愛いです。

この日はおめあてのシュタイフを手に入れ、

シャンデリアのパーツたちを購入しました。

これでワークショップができないかななんて考えたりしています。



201610155
 

通りにたくさんの木の実が落ちているな・・・と思って

よく見てみると全て栗でした。

ゴロゴロ落ちています。

いたるところが栗だらけです。


みんな慣れたもので避けながら歩いているのですが、

思いっきりこけている人も見かけました。

それくらいツヤツヤで立派な栗ですが、

都会の栗なので食べることはできないものもあるのだとか。

街中で拾って集めているおばあちゃんを見かけましたが飾るのかな。


この日はヒールを履いて出かけていたのですが、歩きにくくてたまりませんでした。

落ちてくる音も勢いもなかなかすごいので、

地面も空も、用心が必要です。


201610156 


落ちている栗を集めに、

相変わらず冬支度に忙しくしているリスたち。


まだ人も少ない朝のお天気のいい日には何匹ものリスが走り回っていました。


この写真は、私の気配に気づかれた時のシーンです。


201610157 


私もお家で冬支度を。。。

先日、プレゼント用にシトロンジンジャーのコンフィチュールを作りました。

自分用にももちろん。


両親から西宮はほんのりと涼しくなり、

秋めいてきたと聞きました。


みなさんが季節の変わり目に体調をくずされませんように・・・*





ランキングに参加しています

よければクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ヴィルヘルマ動物園@Stuttgart

ドイツに来て始めの週にヴィルヘルマ動物園へ行きました

ここは動物園と水族館と植物園が併設されているので1度で3度楽しめるという動物園


南ドイツStuttgartの街が誇る、広大な面積の動物園です



ドイツには”ギネスに載った世界の動物園BEST10”の中で3つが上がっています

ひとつはこのヴィルヘルマ動物園



もうひとつはベルリン動物園、1844年開園

こちらは世界最大級と言われていて、ドイツでも最古の動物園です


去年の2月、ベルリンに滞在した時に

このベルリン動物園のすぐそばのアパートを借りたのですが

中の様子を見る限り、寒すぎて動物の影や観光客の影すらなかったので

中に入ることのないまま、中国風で豪華なエントランスを毎日見て過ごしました


もうひとつはケルン動物園

こちらには巨大なエレファントハウスがあり、

10頭以上の象たちが飼育されているようです



201410422


9月半ば、平日のお昼に到着です

16ユーロ(1900円ほど)の入場料を払い中に入ると

動物園ではないような景色が広がります


日本の動物園といえば、フラミンゴがまずお出迎えというイメージなのですが、

こちらは植物園から始まります


201410425

20161046


南国の木々、大きなビカクシダやいわゆる観葉植物、


ゴロゴロとサボテンたちの育つ温室

なぜかペパロニ、パプリカたちがもいたる部屋いたるところに

大量に育てられていました


こちらのお花屋さんでよく見かけるので、ドイツの人たちの間では

ペッパーを育てることが人気なのでしょうか


201410423


到着して本当に間もなく、早速お昼ご飯にすることにしました

ベンチが空いていたので庭園の中の噴水前に決定

すると



20161044


クジャクがやってきました

20161045


放し飼い!?と驚き

人懐っこく、首を振りながら近づいてきたので


可愛い!!と喜ぶばかりでした


201610419

女の子がおばあちゃんと一緒に、ちぎったパンをあげ始めました

クジャクも夢中で女の子について・・・行くというよりは

めがけて突進していましたw



女の子が怖がってその場から立ち去ると

今度は、お弁当を楽しんでいることらがターゲットに・・・


可愛いけど、ご飯をあげるのはやめておこうと、

首をかしげるクジャクを気にしないように過ごしていると、

なんと、お弁当にお顔を突っ込みだしました



よこせ!と攻撃はしてこないものの、

食べて当たり前のような顔でお弁当を一緒になって食べようとします


集中できないので、場所を少し変えて


ハス池の方にやってきました


201610421



ハスの葉の上を、小さな鳥たちが駆け巡ります


少しでも止まってしまうと沈んでしまうような

柔らかい葉っぱたちの上を気持ちよさそうに走る姿、

鳥たちみんなが楽しんでいるのがよくわかります


可愛い〜と思いながらも、

子供の頃に見ていた『風雲たけし城』を思い出していたのでした

(池に浮かぶ石を選んで渡るシーン)


このテレビはヨーロッパでも放映されていたようで、

大概のヨーロッパ人が知っています

これが日本人だと思っている人も・・・




と眺めていると、



どこから匂いを嗅ぎつけたのか

またクジャクに見つかってしまいましたw


てくてくこちらへやってくるので、

そそくさとお昼ご飯を撤収


2016104


さて、その後訪れたのは爬虫類館

小さなヤモリから、

巨大な白蛇まで(テレビなどで見かける人が肩に乗せるような蛇よりも数倍大きかったと思います)


写真の子は小さなドラゴンのようなトカゲ(?)です

本当に小さくて、尻尾をフリフリして近づいてきました


この子なら飼いたいと思うほどの愛らしさに

しばしの間、目がハートになったその後

身の毛もよだつような、言葉にできない者たちもいて


パスして次へ


20161045

柵のない池にはたくさんのペリカンたちが

寒いのかひしめき合っていました

こんなにたくさんの見ることがなかったのですが

人間たちが腰かけて、触ろうと手を伸ばしているのに

全く動じない彼ら

のんびりしすぎていてちょっと笑えました

20161005 

水遊びを楽しむアシカたち



201610421


やはり人気のペンギン

201610410


しろくまが好きで楽しみに訪れた動物園でしたが・・・

201610411


この子が一等可愛かったです

20161042

ミーアキャットの赤ちゃん、てけてけちょこちょこ動き回っていました

20161043

仲良く毛づくろいしています


20161047


のんびり過ごすゾウさん


20161048


キリンのママとこどもたち

20161049

森林浴も楽しめるからか、年配の方をかなり多く見かけ

本を読んで過ごしたり、

お昼寝している人たちもたくさん見かけました

201610491

トップからは街が見え、

高いところにいるんだなと確信


広大に広がる緑の中、

のんびりとしたヴィルヘルマを楽しむことができました

丘をたくさんたくさん歩くので、

お出かけするときはそれなりのシューズが良いかと思います


美味しいお弁当を持って*





ランキング参加中です*
よければクリックお願いします*

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ドイツに来て2週間が経ちました*

201609303


ケーキを焼いたり、ランチの仕込みをしたり

毎日忙しくしていた日常から打って変わって

鳥たちのさえずりと共に目を覚ますような

のんびりとした生活を送っています。

こちらはすでに20度を切っている日が多く

夜は10度前後と、秋を通り越して冬を感じる日もあります。


ショールを羽織って、

古くから残る街を散歩したり

森の中を散歩したり・・・

よく歩くようになりました。


201609302


隣の町、Ludwigsburgには古いお城があります。


クリームイエローの可愛いお城。

左右対称なすっきりと広いお庭には

まだまだ薔薇たちが咲いています。


20160930


金曜の午後の公園

いたるベンチには家族や老夫婦、

わんちゃんを連れた主人。


誰もがのんびりと過ごしています。



201609301



ドイツで初めて知ったギリシャ料理

これは前菜ですが、これだけでお腹いっぱいで

次のお皿に進むことができません・・・。

いろんなものがペーストにされています。


きゅうりとギリシャのヨーグルトを使ったtaziki、

たらこを使ったtarama、

ひよこ豆やナスを使ったペーストなどもあります。

どれもガーリックがたっぷり。

お酒が進みます。


食前酒はアニス風味のお酒。

以前からアニスのお酒は好きでフランスのRICARDというものを飲んでいましたが


お水で割ると綺麗に濁ることをある方に教えてもらって以来

水割りせずに飲むことが念頭になかったので、

そのまま出されると、それだけでノックアウトされるような

45度という度数。

私にはなかなかの度数ですが、香りも味も好みです。


なかなか普通のお酒屋さんでは見かけることがありません。

気になられた方はネットで探されることもオススメです。



ギリシャのワインも初めて体験ですが

名前を忘れてしまいました^^、、、

甘みのないハーブのようなすっきりとした味で食事とよく合います。

ドイツはワインの産地でも有名ですが、

ギリシャでも多く作られているようです。



201609306


あちこちでいろんな形のかぼちゃを見かけます。

そして驚くほど町中いたるところに、

かぼちゃたちがデコレーションされています。


もうすぐハロウィン***

可愛いかぼちゃを探して飾ろうと思います。




ランキング参加中です*
よければクリックお願いします*

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク