スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちソレイユ

日々のお菓子作りを一気に…

こちらにきてホールケーキを焼く機会がなかなかないので、

朝食やおやつの時間に食べやすいマフィンばかり焼いています

スコーンは一時期ランチのメニューにあったけど、

マフィン、ソレイユでは焼いたことがありませんでした

20170312184422b29.jpg 

ブルーベリーとクリームチーズのマフィン

ブルーベリーの時期ではまだないので

瓶詰めの小ぶりなブルーベリーで...


2017031218442480c.jpg 

ラズベリーとホワイトチョコのマフィン

ピンク色が入るとやはり心が踊ります


20170312184425438.jpg 

オレオとバナナのケーキ

ソレイユで人気だったバナナケーキに

砕いたオレオをトッピング


20170312184424a5b.jpg

ブルーベリーとロータスクッキーのマフィン

シナモンのよく聞いたコーヒーのお供、ロータスクッキー

マフィンに入れても香ばしさは抜群

バナナとヌテラのマフィン

中にぽってりヌテラを落として焼きました

ヌテラとはカルディや輸入食材のお店にある

子供も大人も大好きなチョコレートペーストです


20170312184427dbe.jpg 


バレンタインにはソレイユでも定番だった

抹茶のガトーショコラ


20170312184441f9c.jpg 

 ヘーゼルナッツのケーキ

とても素朴なカントリーケーキ

アーモンドとはまた違う香ばしさです


20170312184442d23.jpg 

りんごの消化に

りんごとシナモンのクランブルマフィン

りんごの上にはバニラシュガーを


抹茶とバナナのクランブルマフィン

意外なような組み合わせですが

試してみると美味しかったです

201703121844440a7.jpg 

そして、一番のお気に入りはこちら

抹茶と小豆のマフィン

焼き上がりのあたたかいうちが絶妙に美味しかったです


次回帰国した時のイベントには、

クッキーやケーキとともに

いくつかマフィンも並べることができるかな、なんて

思っています

ドイツとフランスの境、ストラスブールへ & 私事お知らせ

車で2時間半、黒い森と呼ばれる大森林を沿って 
フランスとドイツの国境沿いとも言える 
ストラスブールへ行ってきました 
2月後半に差し掛かる週末のこの日は春めいて
旅日和となりました

 2017030316374624c.jpg 

街のシンボル、赤褐色のストラスブール大聖堂
古くから残された街並みは、やはりドイツの雰囲気です


20170303163710035.jpg 

 美しいステンダグラス

教会に入った時のひんやりとした空気は
背筋がぴんとなる気がします


タイミングが合わずでしたが、
教会内の仕掛け時計の下にはたくさんの人が待っていました




毎週末開催されているらしい蚤の市ももちろん見て回りました
30軒ほどの小さなマーケットでしたが
観光客でごった返していました


可愛い赤ちゃんと、ちょっとキザな赤ちゃん


小さな可愛いBAVARIAのカップを見つけ、
アイスなどのおやつ用にお持ち帰り

20170303163836196.jpg




201703031637437f9.jpg



アルザス博物館へ
見落としてしまいそうなほどさりげない看板です
ここが思っていた以上に楽しめて大満足でした


この地方の人たちの、衣食住
生活にまつわるものが展示されています


やはり気になるのはキッチン用品や食器類


奥には赤ちゃんの部屋も

201703031636365e7.jpg



可愛いミニチュアのトイたち
ミニチュアを超えた作りでしっかりと本物に見えます


小さな食器棚には、もっと小さなガラスたち


可愛いコックさん
こんなに立派なおもちゃで遊べるなんて贅沢です

大好きだったシルバニアファミリーを思い出しました
こちらでも子供用のお店で時々見かけますが、
日本程の品数はありません




博物館を終えて街を散策

可愛いショーウィンドウを発見
ダークブラウンの店内に、
赤で統一された装飾が素敵です


ショッピングを楽しみ、
帰る前に一息スターバックスへ
いつも海外で名前を伝えるときに、出てくるのがお楽しみ
"YUKA"で出てきたことはほぼなく、
だいたい違う名前なので笑います

今まではUkaや多いのがLuka、
この間はJuka(ドイツではJuをユと発音するから間違いではないのかな)
今回は完璧に男の子の名前でした

20170303163840016.jpg

さて、私事ですが
ドイツへ来て間も無く赤ちゃんを授かりました

以前帰国の際はつわりもひどく安定期では無かったので、
友人やお会いできた方々にちょっとお伝えしていました

現在七ヶ月目で、順調に育っています
初めての妊娠、海外での出産に備えて、
のんびりしながら毎日を過ごしています

今でも毎週色んなケーキやマフィンを焼いて試し、
いつかの日のために備えながら…



ランキングに参加しています よければクリックお願いします


前回の帰国イベントのこと、そして新しい年

新年から少し経ってしまいました

あけましておめでとうございます*

本年も少しのんびりとしたブログになりますが

どうぞよろしくお願いいたします


あっという間に楽しみにしていた日本での3週間が終わり

ドイツへ戻ってきました

日本で過ごしたクリスマスイベント、お正月のことをちょこっと・・・




201701227

K&R Designさんでのイベント、

カフェではガトーノエルとバナナケーキ

コーヒーは森彦さんのノエル、紅茶はアイリッシュクリームティ

ドイツならではのハニーワインをお楽しみいただきました*

201701228

工房ミモザさんでは2日間お世話になり、

たくさん焼いたクッキーやケーキはすぐに完売、

可愛いヴィンテージのシュタイフたちや

クリスマスのオーナメントたち、

アクセサリーを販売させていただきました

時間が限られたイベントでしたが、

本当にたくさんのお客様やお友達に会うことができ

素敵な時間を過ごさせていただきました!!

ありがとうございました*

いつもイベントを一緒にしてくれるK&Rさん、

2日間快くスペースを貸してくださったミモザさん

ありがとうございました***




2017012210

201701229

2017012211

暖かい日にお友達と奈良にでかけました

可愛いような、時折凶暴な鹿と戯れたり

東大寺へ行きました

改装中で少し残念でしたが、

瓦を交換するようで、

寄付という形で、自分が一筆添えた瓦を

東大寺の一角に置いてもらうことができるということで

参加させてもらいました

次参拝する時には、自分の書いた瓦が使ってもらえてるのだと思うと楽しみです*

最後の写真は名物?大仏さまの鼻の穴くぐり、

お友達のお子ちゃまが一生懸命くぐってくれました*


201701226

3か月ではありましたが、愛犬LUKEとの再会

それはもう可愛くて仕方ありませんでした


彼は冬はこたつのヌシ、

みかんのにおいがしたら

こたつからひょこっと出てきます*





2017012212

20171223

2017012214

お正月には家族の恒例行事

西宮神社を参拝し、義兄の和菓子を家族でいただきました

今年は酉年なので、鶴やニワトリのデザインが・・・*

可愛すぎてもったいないなんて言いながら

いつも、美味しすぎて止まらないのです


そして4日の早朝には関空へ

2017012215

見送りに来てくれた親友が、お手製の暖かいおにぎりと

可愛いスヌーピーのクッキー、そして

手作りのポーチを持ってきてくれました

こんなに手のこんだ大作、もったいなくて・・・

と言いつつもずっとずっと自慢したいです*

いつも、本当にありがとう

そして美味しいお米はドイツではやはり貴重なので

大切にいただきました***


飛行機で映画を楽しむこと11時間、フランクフルトに到着

日本のお正月がとても暖かかったのと裏腹に、

ドイツでは雪景色が待っていました

201701221

20170122

西宮ではなかなか積もることのない雪、

これから雪との生活が始まりそうです


寒い日は日中でもマイナス10度・・・なんて

今まで体験したこともありませんでした*


またもやドイツでのんびりとした生活のサイクルに戻りましたが


今年は私にとって大きなニュースが現れました

また次回のブログで・・・*




ランキングに参加しています よければクリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

イベント●ソレイユの小さなマーケット

201612212

ソレイユの小さなクリスマスマーケット

12/22(thu),23(fri) 12:00〜18:00

@工房ミモザ 2階
西宮市鳴尾町3-6-19
阪神鳴尾駅南下車 徒歩3分
ソレイユの並び、鳴尾支所横のブルーのお家




帰国とともに持ち帰ったオーナメントや

ヴィンテージなどを用いて小さなマーケットを開きます

場所は、ソレイユを愛してくださっていた

ファミリーのアトリエの二階をお借りして…

今年の7月にオープンされた水色の可愛い一軒家です

20161221

ヴィンテージのシュタイフのコレクションから少し

とてもお手頃な価格で販売します

201612213

アクセサリーたち、今回はドイツの

ヴィンテージパーツなどを用いて…

その他、店内でゆっくりコーヒーを…とまではいきませんが

手持ちでお飲みいただけるように、

コーヒーはもちろん北海道森彦さんの季節限定"Noël"

紅茶はドイツの"アイリッシュクリームティ"

をお楽しみいただけます

クッキーやケーキなども販売します

ガトージュエルやバナナケーキ、

イチジクと紅茶のケーキなどなど…

ふらりと工房ミモザさんへお立ち寄りくださいね

皆様とお会いできるのを楽しみにしています

チェコ・プラハの旅

201612107

先週、二泊三日でプラハへ行ってきました


ついた頃はすっかり夕方だったので

夜ご飯のために旧市街地へ


市庁舎前の広場はクリスマスマーケットで大にぎわいでした

その中でもとびきり可愛かったのがこのツリー

雪がチラチラと降っているイルミネーションで、

目が釘付けになりました


今年見たツリーの中で一等賞です

201612106

この時の寒さは1度かマイナスかを彷徨っていたような

本当に寒かったですが、

たくさんの人たちがお外でグリューワインを楽しんでいました



翌日はプラハ城へ

"最寄駅から徒歩10分"とガイドブックにありましたが、

どうみても10分の距離ではなかったので、

ホテルのフロントさんにルートを伺いましたが

やはりその方法しかないということで

バスと地下鉄を乗り継いで最寄駅まで行きました


乗り物のチケットは驚くほど安く24チェコクローネ

だいたい1ユーロ、120円ほどで

30分以内ならバス、電車、地下鉄など乗り換えることができます

201612104

坂道をこれでもかと歩くこと約40分

へとへとになってプラハ城へたどり着いてみると

ご褒美のごとく目の前に広がるのは、

城下町の美しい景色でした

201612108

そして、プラハ城横にはスターバックスが…

昔長年勤めていたため、どうしても海外へ行くと

ご当地タンブラーをチェックしてしまうのですが

プラハは赤いタンブラーで、今使っているパリのものと同じだったので断念

こんないい景色を見ながら働けるなんて羨ましい…

なんて想像しつつも、

毎日あの坂を通勤するのか、と現実的に考えてみたり…

2016121010


さて、早速プラハ城へ…とエントランスを探してみると

驚くほど人が列をなしていました

しかもその列は微動だもせず

入場無料なので、すぐに入れるものだとおもっていたとこが

とても甘かったです

凍てつく寒さの中、立って数時間待つ勇気がなく、

次回はもっと早起きしてもっと早く歩くことを決意


苦労して登ってきた道を惜しげもなく

さくさくと降りて行く感じで

あっという間に有名なカレル橋に到着しました

201612103

世界一美しいと言われるプラハの景色

その名の通り、モルダウ川は静かにキラキラと美しく

みたことないほど沢山の白鳥が優雅に泳ぎ、

カモメたちが青空を駆け抜けていました

201612102

茶色い屋根で統一された穏やかな街並み

これからも、訪れるたくさんの人たちを魅了し続けるんでしょう

20161210

その後は、アールヌーボーの代表とされるミュシャの美術館を楽しみ

ホテルへと帰宅しました




チェコの旅で美味しかったもの、それは

201612101

この見た目素朴な"ハチミツケーキ"

ラズベリーやストロベリーなど、他のケーキと並んでいると

あまりの素朴さについつい違うものを選んでしまいそうでしたが、

その見た目と裏腹に、

食べたことないほど美味しいケーキでした

チェコに行かれたら是非食べてみられてくださいね



さて、いよいよ来週一時帰国となりました

久しぶりのイベントに向けて

あれこれ計画していこうと思います*

201612105


ランキングに参加しています よければクリックお願いします にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

cafedusoleil

Author:cafedusoleil
Cafe&Accessoires&Brocante
カフェドゥソレイユ

<ホームページ>
http://www.cafedusoleil.info

<Facebookページ>
カフェドゥソレイユ

[E mail]
mail@cafedusoleil.info

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。